2008年05月14日

一部の環境でWindowsXP SP3を入れると再起動が繰り返されるトラブルあり

出たてのバージョンですから、不具合が発生するのは仕方ないでしょう。「非INTEL」ということですから特にAMD製CPUを搭載しているマシンは要注意ですね。
一部のブログによると、HPのAMDマシンが特に危ないのだとか。(動作検証を満足にしなかったHP側に一番問題があるでしょうね)

対策として、クラッシュ時に通常再起動する設定をOFFにする方法があるようなのですが、あまりにも一時しのぎすぎて根本的な解決策とは思えません。

やはりしばらくは「待ち」が正解のようです。

(Impress Watchより)
Windows XP SP3適用した一部PCで再起動が繰り返される不具合


Windows XP Service Pack 3(SP3)をインストールすると、PCが再起動を繰り返すトラブルが一部環境で発生している。MicrosoftのTechNetにも、同様のトラブルが多数報告されている。

 マイクロソフト広報部では、非Intel製CPUを搭載する一部のPCで、SP3をインストールする際に再起動が繰り返される事象を把握しているとコメント。問題が発生した場合は、マイクロソフトのサポートセンターに問い合わせしてほしいとしている。


posted by カミガタ at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Microsoft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。