2008年04月16日

Eee PC新モデルはより現実的なスペックに!

ストレージが4GBのSSDしかなかった元々のEee PCに比べ、よりノートPCとして現実的な使用に近づいていると思います。

問題は値段ですね。
最初100ドルに近いPCとしてスタートしたこのEee PC構想ですが、この時期に至って、コンセプトが変容しているような。

何しろ、現実的に使えるUMPCがまた一つ増えたのはうれしいニュースだと思います。

(ITMediaより)
ASUS、Eee PC新モデルの詳細を明らかに


台湾のASUSTek Computerは4月15日、小型ノートPC「Eee PC」新モデルの詳細を発表した。

 新モデル「Eee PC 900」は、8.9インチのディスプレイと130万画素Webカムを搭載し、タッチパッドにはマルチタッチ技術「FingerGlide」を採用する。 OSはWindowsとLinuxから選択でき、WindowsモデルにはWindows Live Messenger、Windows Live Mail、簡易版オフィススイートMicrosoft Worksが搭載される。ストレージ容量はWindowsモデルが12Gバイト、Linuxモデルが20Gバイト。本体の重さは1キロ弱となる。


posted by カミガタ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | umpc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。