2007年08月10日

関西人に嬉しい? 大阪弁版Firefox登場

これは面白いですね。ヘルプが「わからん!」というのがいいねぇ。

(IMPRESS WATCHより)
標準語が苦手な関西人のアナタにおすすめの大阪弁Firefox「泉州もじら」

メニューや各種ダイアログが大阪弁で表記された「Firefox」の独自ビルド版「泉州もじら」v2.0.0.6が、3日に公開された。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XP/Vistaでの動作を確認した。

 「泉州もじら」は、メニューやダイアログなどの各種表記が大阪弁に書き換えられた独自ビルド版の「Firefox」。ファイルメニューの“新しいウィンドウ”が“さらのウィンドウ開いたんねん”に変化するなど、関西人にとって馴染み深い言葉でソフトを利用できるのがうれしい。

 たとえば、オプション画面の“タブ”項目では、標準の場合“同時に複数のタブを閉じるときは確認する”と表記されているところが“まだよーけタブが残ってんのに終わらす時は、教えて。”と書き換わる。思わず『長いわ!』と関西弁でツッコミたくなることもあるだろう。

 本ソフト上で表記される大阪弁は、全体的にネイティブかつフレンドリーな印象を受ける。関西から上京して数年経過するも未だに大阪弁が抜けきらない、または標準語を覚える気が全くない、そんな人にお勧めだ。

 また、作者サイトでは「Thunderbird」の大阪弁バージョン「大阪もじら」も公開されている。こちらでは、メール受信時や送信時など大阪弁を見られる機会が多く、“残念、新着メールあれへんねん。”“メール読み込んだったで”など、やはりフレンドリーに語りかけてくれる。

 なお「泉州もじら」「大阪もじら」と同様の大阪弁表記を「Firefox」「Thunderbird」で利用できる言語パッケージも公開されている。こちらのインストール方法は作者サイトを参照してほしい。


posted by カミガタ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(1) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

これはオモロイ。大阪弁版webブラウザ
Excerpt: 「わからん!」(ヘルプが開く)とは。 メニューが長すぎるわ! とは思うけど、これは笑える。 (IMPRESS WATCHより) 標準語が苦手な関西人のアナタにおすすめの大阪弁Firefox「泉州もじ..
Weblog: 買物ステーションBlog
Tracked: 2007-08-10 21:53

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。