2007年05月31日

ノートパソコン用スリムタイプBlu-ray Discドライブが出た!

メディアの保護層(カバー層が0.1mm)の薄さから、ノートパソコン用の薄型のドライブは振動などから難しいのでは、と言われたBlu-ray Discドライブですが、スリムタイプの製品(書き込みもできる)が出ました。
対抗規格のHD DVDの記録ドライブの登場が遅れている現在、これで大容量のバックアップメディアとしてBlu-ray Discが定着するのではないでしょうか?

Impress Watchより)
スリムタイプのBlu-ray Discドライブが初登場、ATAPI接続のパナソニック製「UJ-210」のバルク品が販売されている。実売価格は69,798円。ライティングソフトは付属していない。

 Blu-ray Discドライブは、2006年6月から5インチベイに対応した内蔵タイプなどが出回っているが、ノートPCなどに内蔵できるスリムタイプの単品を店頭で確認したのは今回が初めてだ。

 「UJ-210」の記録速度は、BD-R/RE(1層/2層) 1倍速、DVD-RAM 5倍速、DVD-R DL 2倍速、DVD+R DL 2.4倍速、DVD±R 8倍速、DVD±RW 4倍速、CD-R/RW 8倍速。Ultra Speed CD-RWの記録には非対応とされている。


posted by カミガタ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 内蔵光学ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。