2007年05月07日

GeForce 7050チップセット搭載マザー出る。690Gマザーと正面対決

こちらも安価なマザーボードですね。低消費電力と言うのも良いです。早くこういうチップセットをNVIDIAからは出して欲しかった!

Impress Watchより
HDMI対応GPUを内蔵したNVIDIA製チップセット「GeForce 7050 PV」を搭載した初の製品「TF7050-M2」がBIOSTARから発売された。実売価格は9,980円。対応ソケットはSocket AM2だ。

 GeForce 7050 PVは、HDMI端子やHDCP対応のDVI端子などに対応した最新チップセットで、H.264やVC-1、MPEG-2などの再生アクセラレーションを行う「Pure Video」も搭載するのが特徴。3月に開催されたCeBIT 2007では下位モデルの「GeForce 7025」を含め搭載マザーボードが多数展示されており、15W前後という低TDPを実現している点も明らかにされている。チップセットは1チップタイプで、内蔵されているサウスブリッジチップはnForce 630aとのこと。GPUクロックはGeForce 6100系チップセットと同じ425MHz。なお、下位のGeForce 7025は、HDMI非対応/HDCP対応で、PureVideoを搭載しないのが主な違い。

 「TF7050-M2」はこのGeForce 7050 PV/nForce 630aチップセットを搭載したmicroATXフォームファクタのマザーボードで、VGA/TV出力端子に加えてHDMI端子を備えるのが特徴。 HDMI端子を変換することでDVI出力も行える。そのほかのオンボード機能はGigabit Ethernet、Serial ATA(4ポート、RAID 0/1/5/0+1対応)、パラレルIDE(1ポート)、8+2チャネルサウンドなど。スロット数はPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、DIMM×4(DDR2 800/667/533/400、最大8GB)。

 HDMI端子を持つマザーボードはAMDのAMD 690Gチップセットを搭載した製品が3月下旬から発売されており、好調な売れ行きを見せているが、この「TF7050-M2」も予価が1万円を切るという安価で、人気製品となりそうだ。


posted by カミガタ at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。