2007年04月25日

日本サムスン、2.5/1.8インチで世界最大容量HDD出す

Impress Watchによると、世界初の250GB、2.5インチHDDと、2.5インチ7200回転で200GB、1.8インチで120GBを実現するHDDの新製品を出したようです。

発表会では、日本法人のストレージ営業チーム長の鄭晶男(Chung Changnam)氏や、韓国の本社側のHDD日本担当部長 河永澣(Ha Younghan)氏が登場、HDD事業は年々シェアを拡大しており、2004年に8.3%、2005年に10%、2006年に14%にまで伸びている。2007年には出荷台数8,000万台、売上高40億ドルで、シェア16%を目指すと目標を掲げました。

1.8インチ以下の市場は大きく成長する可能性を持ち、以前はMP3プレーヤーなど音楽のみだった市場が、動画を扱うようになり、この市場でも大容量化に進むと予測しているそうです。

動画のiPodは今は最大80GBですが、容量アップに期待できそうですね。

またハイブリッドHDDはすでに出荷中、SSDと、1.8インチHDDのGB比の値段については、2010年にはかなり接近するが、それ以上にHDDの単価も下がり、共存していくだろうとの事でした。

日本サムスン、世界最大容量の2.5/1.8インチHDD
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000013-imp-sci


posted by カミガタ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。