2007年04月20日

HPとDell明暗分かれる

DELLの落日が止まらないという感じです。
一方、HPは手堅いですね。

DELLは身のあるリストアが必要でしょうね

  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000005-cnet-sci
HP、デルとの差を拡大--第1四半期の世界PC市場調査

以下、CNET Japanより
Hewlett-Packard(HP)がPC市場において急速な伸びを見せる一方で、Dellはシェアを落としている。米国時間4月18日に発表された市場アナリストの報告書から、このような傾向が明らかになった。

 IDCによると、世界第1位のPCメーカーであるHPは第1四半期、PCの出荷台数を前年同期より28.2%伸ばし、世界市場シェアを16.5%から19.1%に拡大させたという。

 一方、ライバルのDellは、世界出荷台数が6.9%減少し、市場シェアを18.2%から15.2%へと落としている。

IDCのアナリストDavid Daoud氏によると、企業ごとに差はあったものの、第1四半期のPC市場は世界出荷台数が10.9%伸びるなど、比較的好調だったという。さらに、 Microsoftの新OS「Window Vista」がリリースされたことにより、価格の下落傾向にもある程度の歯止めがかかった。その結果、第1四半期は業界の総売上高も増加したのではないかと、Daoud氏は見る。これまでは、価格下落の影響で、出荷台数の増加が総売上高に反映されないことがあった。

 IDCによると、第1 四半期には、デスクトップPC、ノートPC、x86サーバがあわせて5890万台出荷されたという。同じくPCの出荷台数を調査しているGartnerは世界出荷台数が8.9%増加したとしており、HPの出荷台数の伸びは28.7%と述べている。一方、Dellの出荷台数は7.8%減少したとされている(IDCとGartnerの数字の差は、両調査会社が用いる手法の違いによるもの)。

 PC市場の伸びには地域ごとの差も表れた。IDCによると、米国のPC出荷台数は3.6%増にとどまったため、北米市場の伸び率は、欧州、中東、アフリカを合わせた市場とアジア市場に続く第3位になってしまった。

 市場全体が好調だったからといって、PCの部品メーカーがどこも、第1四半期を好調に終えられたわけではない。Advanced Micro Devices(AMD)は同四半期の売上高と利益の見通しを下方修正し、Seagate Technologyも17日、デスクトップの売上が3月に減少したことを受け、売り上げと利益が予測を下回ったことを明らかにした。

 HPは、Dellとの差を再び広げることに成功した。Dellはここ2年間、顧客サービスに関する苦情、(Dellにとって頼みの綱であるはずの)米国法人顧客に対する販売の伸び悩み、経営者の交代などで打撃を受けてきた。1年前の今頃、DellはPCメーカー第1位の座にはあったものの、販売が減速する兆候が見られていた。

 Daoud氏によると、Dellは顧客サービスを向上させるための措置を講じてきたが、顧客サービスの悪い評判をぬぐい去るにはまだ時間がかかるという。

 HP は、Dellの失策による恩恵を受けた以外に、チャネルの多角化戦略が効果を発揮して市場シェアの拡大に成功したと、Daoud氏は言う。HPは、 Dellと同じように、大口の顧客にはPCやサーバを直接販売するが、消費者には小売店でもPCを販売している。さらに、HPは数年前にPC部門を再編もしている。一方のDellは現在、部門再編の真っ只中にある。

 同氏は「HPは、ここ2〜3年の間に進めたリストラのメリットも享受しているようだ」と語っている。

 Acer も、LenovoからPC市場第3位の座を奪取する目標の達成に近づいている。両社とも現在の市場シェアは6.7%だが、Acerの出荷台数は41.4%増えているのに対し、Lenovoのそれは17.4%となっている。Acerはここ数年、PCメーカーのなかで最も速い成長を遂げてきた。


posted by カミガタ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。