2014年02月06日

Haswellベースで124mm四方でインターフェイスも充実。これで179ドル。Chrome OSが今熱い!

Webを見るには十分の性能で179ドルから。USB3.0やDisplayPort、BlueTooth4.0を始め拡張ポートも普通に売られているWindows並です。
日本ではまだなじみのないGoogleのChrome OSですが、海外ではジワジワと普及率が上がっているそう。脱Flash→Webアプリやクラウド化でWindowsでないと! というシーンは段々限られてくるはず。
日本がWindowsに固執して取り残される事のないように。


台湾ASUS、Chrome OS搭載で124mm四方の小型デスクトップ「Chromebox」
台湾ASUSは4日(米国時間)、124mm四方でGoogleのChrome OSを搭載するデスクトップ「Chromebox」を発表した。価格は179ドルから。

本体サイズが124×124×42mm(幅×奥行き×高さ)の小型なChrome OS搭載機。Haswellベースの高性能SoCを搭載しながら、179ドルという低価格が特徴。

主な仕様は、SoCにCeleron 2955U(1.4GHz、ビデオ機能内蔵)/Core i3-4010U(1.7GHz、同)/Core i7-4600U(2.1GHz、同)、メモリ2GBまたは4GB、16GBのM.2(NGFF) SSDなどを搭載する。

インターフェイスは、USB 3.0×4、2in1カードリーダ、HDMI出力、DisplayPort、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、音声入出力などを備える。

Core i3とi7モデルは4K出力をサポート。電源は65WのACアダプタを利用する。
(PC Watchより)


posted by カミガタ at 00:49 | TrackBack(0) | OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。