2007年03月22日

DellがMini-ITXマザーボードの低価格パソコンを中国で販売

Mini-ITX採用のPCですか。
これは良さそうな製品ですね。むしろ日本向きとも思うので、日本でも出して欲しいですね。

ファンレスになってるのかとか、チップセットに何を使っているか(Core Duoが積めるのか)とか、デザインも気になります



(Impress Watchより)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
米Dellは3月21日(現地時間)、中国市場向けに設計開発したデスクトップPC「Dell EC280」を発表した。IntelプロセッサとWindows XP Home Editionを搭載した低価格PCで、価格は2,599元(約39,000円)から3,999元(約60,000円)。中国訪問中のMichael Dell CEOが上海で明らかにした。

 Dell EC280は、同社が上海に構えるデザイン拠点、China Design Centerのエンジニアが開発した中国市場向けPC。フルPCエクスペリエンスを実現しながら価格を抑えたのが特徴で、初めてPCを購入するユーザーを想定して設計したという。

 仕様表によると、CPUはCeleron M 1.2GHzで、メインメモリは256MBから512MB、HDDは40GBまたは80GBから選択。光ドライブはオプションでCD-ROMかDVD- ROMドライブを装着できる。モニターは、17インチまたは15インチ液晶または17インチCRTの3種類を用意。省スペースでMini-ITXフォームファクタのマザーボードを採用した。

 同社はDell氏がCEOに復帰して陣頭指揮をとりながら経営再建策の“Dell 2.0”を推進している。北米以外の市場での業績が課題となっており、とくに急成長中の中国で、最大手のLenovoからシェアを奪いたい考え
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by カミガタ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。