2012年07月03日

NEC、875gの13.3型薄型軽量Ultrabook「LaVie Z」正式発表

これは久しぶりに日本メーカーやってくれました。
約875gの13.3型Ultrabook、軽くて薄い、性能もなかなかで持ち運びにはぴったりですね。
2012年の最大の注目ノートPCになりそうです。

NECパーソナルコンピュータ、約875gの13.3型Ultrabook「LaVie Z」正式発表
NECパーソナルコンピュータ株式会社は、13.3型Ultrabook「LaVie Z」シリーズを8月中旬より発売する。価格はオープンプライス。

 LaVie Zは5月10日に予告されていたが、今回、発売時期や詳細スペックなどを公開。重量は999g以下としていたが公称値は約875gで、発表時より100g以上軽い筐体となった。本体サイズは313×209×14.9mm(幅×奥行き×高さ)。バッテリ駆動時間は約8.1時間、1時間でバッテリの約8割まで急速充電できる。キーピッチは18mm、キーストロークは1.2mm。

 軽さを追求して開発され、比重がアルミニウムの約50%、マグネシウムの約75%の新開発素材「マグネシウムリチウム合金」を底面に採用。
(中略)

 天板やキーボード面には国内鋳造による薄型マグネシウムダイカストを採用。液晶パネルは通常、金属フレームで囲まれた出来合いのモジュールを組み込むが、LaVie Zでは、天板の筐体に直接LEDバックライト、フィルム、TFT、ガラスなどを組み込み、金属フレームが無い分、重さや薄さ、ベゼルの狭さなどに貢献している。キーボードも筐体と一体型になっており、軽量化および薄型化を実現しつつ強度を確保した。基板も従来機種の1〜1.2mm程度を約0.8mmに薄型化。これらの結果、最厚部14.9mmの薄型筐体になった。13.3型クラスでは国内最薄としている。

 ラインナップと店頭予想価格は、Core i7-3517U(1.90GHz、ビデオ機能内蔵)、SSD 256GBの上位モデル「LZ750/HS」が165,000円前後、Core i5-3317U(1.70GHz、同)、SSD 128GBの下位モデルが135,000円前後の見込み。

 そのほかの仕様はほぼ共通で、Intel UM77 Expressチップセット、メモリ4GB(オンボード、増設不可)、1,600×900ドット表示対応13.3型ワイド液晶、Windows 7 Home Premium(SP1、64bit)、Office Home and Business 2010を搭載。

 インターフェイスはUSB 3.0、USB 2.0(電源OFF充電対応)、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN(Intel My WiFi、WiDi対応)、Bluetooth 4.0+HS、HDMI出力、SDXCカードスロット、92万画素Webカメラ、音声入出力を装備。1W+1Wのステレオスピーカーを内蔵する。
(後略)


posted by カミガタ at 13:25 | TrackBack(1) | ノートパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

iPadのライバルにもなりえる魅力的なAndroidタブレット、NEC「LifeTouch L」
Excerpt: Impress WatchのHotHotレビューにNECの家庭用も意識した新しいAndroidタブレット、NEC「LifeTouch L」のレビューが載っていました。 長いのでかいつまんで紹介します。..
Weblog: コンピュータの話題をBlogで
Tracked: 2012-07-03 14:51

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。