2012年06月29日

iPadのライバルにもなりえる魅力的なAndroidタブレット、NEC「LifeTouch L」

Impress WatchのHotHotレビューにNECの家庭用も意識した新しいAndroidタブレット、NEC「LifeTouch L」のレビューが載っていました。
長いのでかいつまんで紹介します。

●基本仕様
・Android 4.0を搭載
・液晶サイズは10.1型
・個人向け製品とビジネス向け製品あり
・個人向け製品にはプリインストールアプリてんこ盛り
・個人向け製品は、32GB、16GBの各ストレージ容量モデルが用意
・個人向け製品には32GBには50個、16GBには25個アプリがプリインストール
・法人向け製品のストレージ容量は16GB一本

●ハードウェア形状
・8mmを切る薄さ、重量も540g。10.1型液晶搭載タブレットとしてはトップクラスの薄さと軽さ。片手でも楽に持てる
・ボディにはアルミニウム合金を使用。剛性も高い
・ボディ背面は、サンドブラストによるマット仕上げ

●性能、インターフェイス
・カメラは前面が有効画素数約120万画素、背面が有効画素数約500万画素、背面カメラはオートフォーカスに対応。フラッシュライト搭載
・CPUとしては、TI製のデュアルコアCPU、OMAP 4460(1.5GHz動作)搭載。他社製品に比べ動作クロックが0.2GHz〜0.5GHz高い
・メインメモリは1GB
・センサー類はGPSや加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、照度センサーを搭載
・IPS液晶採用、解像度は1,280×800ドット。輝度は明るく鮮やか
・タッチパネルは静電容量式で、マルチタッチに対応
・IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR
・外部インターフェイスはmicroUSB、microHDMI出力、USBホストケーブル用コネクタ、microSDカードスロット
・USBホスト機能を備えており、USBメモリなどのデバイスを接続可能
・USBデバイスは、付属のUSBホストケーブル経由で接続
・バッテリ容量は約7,400mAh
・公称バッテリ駆動時間は、動画再生時で最長約10時間、Web閲覧時で最長約13時間
・ACアダプタはコンパクト。本体とACコンセント部分が分離できる構造。USB−microUSBケーブルを利用して充電を行う
・画面のスクロールや回転、アプリの起動や動作などの操作レスポンス、YouTubeなどのHD動画の再生も滑らかで高速。新型iPadにも引けをとらない

●文字入力
・日本語入力IMEとしてATOK搭載
・入力方式は、ケータイ入力、ジェスチャー入力、フリック入力、T9入力の4種類が用意
・手書き入力は文字入力用枠内に自由に書いていくだけで認識する。漢字の認識精度もかなり高い

●プリインストールアプリ
・初心者はどのアプリをダウンロードしていいのかわからない
・そこであらかじめ厳選された実用的なアプリをプリインストール
・アプリは、いくつかのターゲットユーザーを設定し、それぞれの利用シーンに合わせたものが搭載
- 女性向けには「クックパッド」(日本最大のレシピサイト)や「Nissen」、「ポンパレ」など
- シニア向けには「デ辞蔵」や「じゃらん」、「幽玄の間」(囲碁ソフト)など
- 子供と楽しむためには「ゆびさしキッズEnglish」や「こえほん」など
- ビジネスマン向けには「QuickOffice」や「Evernote」、「Hulu」
- マルチメディア系として「Hulu」や「TSUTAYA TV」などのほか、DTCP-IPに対応したDLNAアプリ「DiXiM」
- 上位モデルには、多数のプリインストールアプリから、目的や利用シーンによって、ふさわしいアプリケーションを選んで起動するための独自アプリ「アプリ&サポートナビ」を搭載
・「DiXiM」は他のTVチューナ搭載PCやDLNA対応BDレコーダーなどで録画した番組のストリーミング再生などが可能
・ファイルエクスプローラーライクで使いやすいファイル管理ソフト「ファイルブラウザ」搭載
・「Quickoffice HD」を利用すれば、Microsoft Officeの文書の閲覧や編集も可能。Word 2010形式やWord 2007形式、Word 97-2003形式の保存に対応

●チャイルドロック
・子供向けに機能を制限できる「こどもーど」アプリ搭載
・アプリやサイト閲覧の利用制限や、使用時間の制限が可能
・子供が誤ってGoogle Playストアから有料アプリをダウンロードしたり、設定変更したりすることも防げる
・使用時間制限機能は、1日の使用時間の最大時間を定めるだけでなく、曜日ごとに使える時間を1時間単位できめ細かく指定できる
・指定したパスワードを入力することで、全機能を利用できる保護者モードにもできる
・こどもーどのスタンバイ時や壁紙の画面はクマとウサギの可愛いデザイン

●その他
・「写真かんたん取り込み」のウィジェットでmicroSDカードのデジカメ画像が本体に取り込める
・印刷ソリューションの「DirectOffice Mobile Print」がプリインストール、プリンタから直接印刷可能
・上位モデルの実売価格は5万円前後、iPad Wi-Fiモデルの32GBとほぼ同じ

●筆者のまとめ
LifeTouch Lは、薄くて軽く、高速と、3拍子揃ったAndoridタブレットであり、ハードウェアとしての完成度は高い。さらに、豊富なプリインストールアプリと、アプリ&サポートナビ、こどもーどを搭載するなど、ソフトウェア面も充実している。特に、こどもーどは、タブレットを触りたがる子供をお持ちの親には、非常にありがたい機能だ。筆者の4歳の息子もすぐに操作に慣れて、実行を許可しておいたアプリで喜んで遊んでいた。
あとは、防水機能さえあれば、お風呂や台所などの水回りでも気軽に使える、理想的なタブレットに。
機能や価格面でも、iPadの強力なライバルとなりうる製品。


posted by カミガタ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(1) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

NEC、875gの13.3型薄型軽量Ultrabook「LaVie Z」正式発表
Excerpt: これは久しぶりに日本メーカーやってくれました。 約875gの13.3型Ultrabook、軽くて薄い、性能もなかなかで持ち運びにはぴったりですね。 2012年の最大の注目ノートPCになりそうです。 ..
Weblog: コンピュータの話題をBlogで
Tracked: 2012-07-03 14:53

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。