2012年06月06日

パソコン創世記のテキスト

http://attic.neophilia.co.jp/aozora/htmlban/gopc.html
これがなかなか面白い。
1975年アルテアが出てから、アップルU、IBM-PC、PC-9800、Macintosh、そしてWindowsとそれが生まれた経緯と、熱意、ボタンの掛け違いが表現されている。
スティーブ・ジョブズ、スティーブ・ウォズニアック、ビル・ゲイツ、西和彦、稲盛和夫、孫正義など登場人物も多彩。
マイコンからパソコンになって実用として使えるようになった歴史を、PCを当たり前に使っている今だからこそ、知るべきではないかと。


posted by カミガタ at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。