2009年04月24日

Phenom II X4 955 Black Edition登場、メモリの主流はDDR3へ移行か

いくつかのサイトではすでにベンチマークが掲載されています。
性能はほぼクロック比の差で、DDR3だからスピードが凄い! ということはそれほどありませんが、注目したいのは近況のメモリ価格。

DDR2が値上がり傾向なのに対し、DDR3はかなり値下がっています。
今までDDR3で組むと高価でしたが、無視できるほどの価格差になってきました。

いよいよ主流がDDR3に置き換わりつつある状況で、このCPUの登場でその傾向が加速されるのではないでしょうか。

これはintelでも同じで、DDR3が標準のCore i7の普及に弾みがつくかもしれません。

(Impress Watchより)
AMD、クアッドコアCPUの最上位「Phenom II X4 955 Black Edition」

米AMDは23日(現地時間)、コンシューマ向けクアッドコアCPUの最上位「Phenom II X4 955 Black Edition」を発表した。価格は28,800円。

 DDR3メモリをサポートする、Socket AM3対応クアッドコアCPUの最上位モデル。クロック倍率に対する制限が解除されており、保証外だがオーバークロックに適する。製造プロセスは45nm SOI。

  L1キャッシュは64KB×4、L2キャッシュは512KB×4、L3キャッシュは共有6MBを備える。HyperTransportのクロックは 2GHz。対応メモリはDDR3-1333またはDDR2-1066。動作電圧は0.875〜1.5V、TDPは最大125W。


posted by カミガタ at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | AMD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。