2009年01月28日

2TBのHDD「WD Caviar Green」、米Western Digitalから登場

SSDが急速に大容量、低価格化している今、HDDはどんどん大容量のものを出していかねばなりません。
ついに2GBが出ましたが、果たしてどの辺りまでSSDの追撃を抑えられられるか。
私は起動ドライブとしては来年、データドライブとしては5年後くらいにSSDが当たり前になる時代になるのではと思っています。

(Impress Watchより)
Western Digital、世界初容量2TBの3.5インチHDD

米Western Digitalは27日(現地時間)、世界初となる容量2TBの3.5インチHDD「WD Caviar Green」を出荷開始したと発表した。米国での実売価格は299ドル。

 WD Caviar Greenは、省電力性を特徴とした同社の3.5インチHDDで、今回他社に先駆けて容量2TBを実現した。プラッタ容量は500GB。インターフェイスはSATA 3Gbps、キャッシュ容量は32MB、騒音レベルは動作時29dBA/アイドル時25dBA、消費電力は動作時7.4W/アイドル時4W。

 機能面では、モーターによる振動を低減する「StableTrac機能」、回転速度、転送速度、キャッシュアルゴリズムのバランスを調整し、電力と性能を最適化する「IntelliPower機能」、消費電力や騒音、振動を抑制するためにシーク時間を最適化する「IntelliSeek機能」、読み取りヘッドがディスクに触れるのを防ぐ「NoTouch」技術などを搭載する。




posted by カミガタ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。