2008年11月10日

ついにSSDが32GBで8800円! 64GBでも16800円。普及段階に入ったか

32GBあれば通常のアプリケーションの使用にはまったく問題ないでしょう。
64GBとなると、2年前のノートパソコンの標準容量…。
となると、完全にSSDは普及段階に入ったと言えるでしょう。
来年にはHDDにかなり迫ってくるのでは…

(Impress Watchより)
32GB=8,800円の高速SSDが発売


32GBモデルが9千円を割る、格安価格の高速SSDがSILICON POWERから発売された。ラインナップは32GBと64GBの2タイプで、64GBの実売価格も16,800円とかなりの安さだ。

●公称ライト95MB/s、メーカー保証は2年間

 今回が初となるSILICON POWER製SSDだが、公称速度はリード最大165MB/s、ライト最大95MB/sで、他社の普及モデルと同クラス。入荷したオリオスペックのテストでは、リード141MB/s、ライト88.72MB/sという数字が出たという。

 採用チップはMLCで、サイズは2.5インチ/9.5mm厚。国内保証はメーカー2年間とされている。


posted by カミガタ at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | HDD・SSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。