2008年10月18日

NECのネットブック「LaVie Light BL100/RA」

ネットブックにNECも参戦!
売りとしては、面加圧150kgfの堅牢性、日本語キーボードを基準とした打ちやすい操作性、160GBと比較的大容量のHDD、独自のヘルプ機能「サポートナビゲータ」なのでしょうが、やはり国内メーカーの安心感と、サポート体制が魅力になるのでは。

(Impress Watchより)
NECは、8.9型ワイド液晶搭載のネットブック「LaVie Light」を11月上旬に発売する。価格はオープンプライス。仕様固定の「BL100/RA」1モデルが用意され、店頭予想価格は65,000円前後の見込み。

 NEC初のネットブックで、国内大手PCメーカーでは、東芝に続くネットブック参入となる。新製品では、同社のノートPCブランド「LaVie」に、新たなサブブランドとして「小さく、軽く、手軽に使いやすい」という意味を込めた「Light」を加えた。NECの調査によると、ネットブック購入者の傾向は、外出時のモバイル用途、2台目・3台目用途を目的とした中上級者で、国内メーカー製のネットブックを期待するユーザーが多いという。その層をターゲットに、LaVie Lightを投入する。

 筐体は黒(ブラックパール)を基調とし、B5の紙を束ねたようなシンプルなデザインを採用。内側はつや消し、天板は光沢のあるデザインとした。筐体サイズはキーボード優先で開発され、日本語キーボードで無理のない配置をした上で、サイズを決定したという。これにより、キーボードは17mmピッチの日本語88キーボードを搭載した。

 このほかNEC独自の付加価値を提供。面加圧150kgfの堅牢性や、電源OFF時のUSB充電機能、省電力設定が行なえる「パワーモードチェンジャー」、Webブラウザ/メーラー/メッセンジャー/Windows Media Playerなどを1クリックで起動できる独自ランチャー「LaVie Light メニュー」、独自のヘルプ機能「サポートナビゲータ」などを搭載する。

 主な仕様は、CPUにAtom N270(1.60GHz)、メモリ1GB(PC2-4200 SO-DIMM、最大値)、HDD 160GB(5,400rpm)、チップセットにIntel 945GSE Express(ビデオ機能内蔵)、1,024×600ドット(WSVGA)表示対応8.9型ワイド液晶、OSにWindows XP Home Editionを搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×3、ミニD-Sub15ピン、IEEE 802.11b/g無線LAN、Ethernet、SDカードスロット、131万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約2.6時間。本体サイズは250×176.5×31.3〜36.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.17kg。


posted by カミガタ at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。