2008年09月23日

売れて欲しい、ペンタックスのエントリーデジタル一眼レフ「K-m」

スペックを見る限り、地味ながらいいカメラだと思います。
ライブビュー非搭載も機能をシンプルにでき、私は賛成です。

ニコンでいえばD50が出た時にそっくりかな。母親向けというのも同じですし。
またペンタックスでいえばistDL2の正当な後継機と言えるかもしれません。

今一眼レフカメラではニコンとキヤノンの2強時代でそれ以外のメーカーは余りシェアは無い状況で、特にペンタックスについては2強に埋もれている印象が強いです。

特にKissシリーズを擁するキヤノンと比べると、広告の作り方が下手という印象がありますし、この機種についても、このカメラのウリ(単3対応、ボディー内手ぶれ補正)をアピールして、数をとにかく出して欲しいものです。

そうすることで、単焦点レンズのラインアップが充実しているペンタックスのカラーが出せると思います。

ニコン、キヤノンだけじゃつまらない!

(Mycomジャーナルより)
ペンタックス、小型軽量ボディのエントリークラスデジタル一眼レフ「K-m」発売

ペンタックス(HOYA)は22日、小型軽量ボディで初心者にもわかりやすい操作性を備えたデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-m (ケーエム)」を発表した。発売は10月下旬で、価格はオープン。推定市場価格は本体のみが6万5,000円前後、「DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL」付きのレンズキットが7万円前後、さらに「DA L 50-200mm F4-5.6 ED」を加えたダブルズームキットが8万円前後。

今回発売される「PENTAX K-m」は、一眼レフを初めて手にするファミリーユーザーや初心者を想定したエントリークラスの一眼レフカメラ。撮影シーンをカメラが認識し、自動的にモード設定を行なう「オートピクチャー」機能の強化や、ヘルプ機能、ボディ内手ブレ補正機能などを特長としている。

撮像素子はAPS-Cサイズ(23.5×15.7mm)、有効1020万画素のCCDを採用。撮像感度はISO100〜3200。オート感度も可能。連続撮影は最高約3.5コマ/秒で、連続5コマまで撮影できる(JPEG記録時)。オートフォーカスの測距点は5点。すべてクロスタイプを使用する。ファインダーはペンタミラー方式で、倍率約0.85倍、視野率96%となっている。液晶モニターは23万ドット2.7型TFTカラー。ライブビュー機能は搭載していない。

ボディは小型軽量のステンレス製シャシーを採用し、手ブレ補正機構や基板の小型化などにより、122.5(W)×91.5(H)×67.5(D) mmというコンパクトなサイズを実現。重量は本体のみで525gに収まっている。また、電源は単3形電池を使用。省エネルギー設計により、単3形リチウム電池4本で1650コマの撮影を可能にした。

手ブレ補正機構はシャッタースピード換算で最高4段分の効果が得られる。また、この手ブレ補正機構を利用し、振動でゴミをふるい落とす働きも持っている。また、ゴミの付着状況は、新機能「ダストアラート」で事前に確認できる。

操作性はコンパクトカメラからのステップアップユーザーにもわかりやすくするため、基本操作用のボタン、レバーなどをグリップ側に集中させたレイアウトとした。また、各ボタンの役割や機能は、新たに設けられたヘルプボタンで説明が表示される。

人物、風景、接写などの撮影シーンに合わせて自動的に設定を行なう「オートピクチャーモード」はシーンの認識機能をさらに強化。新たに夜景ポートレートの自動認識も可能になった。また、白飛びを抑える「ダイナミックレンジ拡大」に加え、黒つぶれを軽減する「シャドー補正」を新たに採用した。

また、セットで組み合わせられるレンズ「DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL」と「DA L 50-200mm F4-5.6 ED」は、従来モデルから軽量化された。ED(特殊低分散)ガラスの採用などで、諸収差を良好に補正している。


posted by カミガタ at 11:28| Comment(1) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カミガタさんブログへの訪問とコメントありがとうございました。

K-m、年末商戦が狙い目だと思うのですがいかがでしょうか。
エントリー機で基本的にお手頃なので余裕のある人は発売と同時に。

いろいろ楽しめそうなカメラですよね。
Posted by 路地裏Cafe店主あるく人 at 2008年09月23日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。