2008年06月20日

数少ないファンレスNASに新製品

値段はあまり安くないようですが、ファンレスというのがいいかな、と。
ファンレスでかつ3.5インチHDDを搭載しているファンレスモデルって、発熱量が多いためか、なかなかないですからね。

有名どころではロジテックの製品くらいでしょうか。

↓ファンレスの1台型ネットワークHDD「LHD-LAN320GE」


HDDに音楽を溜め込み再生している私にとって、「静音ファン」を謳っていても、ファンの音はどうしても気になります。

私自身にとってはRAIDは必要ないので、1台搭載のファンレスモデルを出して欲しいものです。

(Impress Watchより)
アイ・オー、ファンレスのHDD×2搭載1TB/2TB NAS


株式会社アイ・オー・データ機器は、HDDを2台搭載したネットワーク接続HDD「HDL2-G」シリーズを6月下旬に発売する。価格は、容量1TBの「HDL2-G1.0」が44,415円、2TBの「HDL2-G2.0」が78,015円。

 対応OSはWindows 2000/XP/Vista、Mac OS X 10.4〜10.5。このほか、DLNA対応TV/プレーヤーでのファイル再生、東芝の液晶TV「REGZA ZH500/ZV500/Z3500」のネットワーク録画にも対応する。

 本体サイズが約82.2×111.2×181.6mm(幅×奥行き×高さ)、重量約2.3kgのコンパクトなNAS。筐体はアルミ押し出し成型のヒートシンク構造とし、2台のHDDの間に空間を持たせてフィンを装備した「中空エアフロー構造」を採用。ファンレスでの動作を可能にした。

 接続インターフェイスはGigabit Ethernet。USB 2.0ポート×2を装備し、デジタルカメラやUSBメモリなどからファイルコピーが行なえる。RAIDは0(ストライピング)/1(ミラーリング)に対応 (出荷時はRAID 0)。サーバー機能として、Windows/Macのファイルサービス、DLNAサーバー、iTunesサーバーを搭載。非アクセス時にHDDの回転を停止する省電力機能を備え、消費電力を76%カットするという。

 動画ファイルを10枚のサムネールにしてインデックス化する動画管理ソフト「Quick:FLO」(Windows用)や、データ同期ソフト「Sync with」(Windows/Mac用)などが添付される。


posted by カミガタ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。